お役立ちコラム:顧問税理士に確定申告を依頼するメリット

確定申告の際に顧問税理士を利用したい

企業は顧問税理士と、契約を結んでいるところも多いですが、確定申告をすべき個人の中にも税理士と顧問契約を結んでいるケースが多いです。

自分で確定申告をせず、プロに依頼することによって、様々なメリットを享受することができます。

最も大きいのは、税務に関する知識がなくとも、間違いのない確定申告が出来ることでしょう。

確定申告を行う際には、ある程度の経理に関する知識が求められ、経験がないと厳しいかもしれません。

事業の規模次第では、この申告のために、相当な時間を使う人もいますが、顧問税理士に確定申告を依頼していると、領収書の整理など、最低限の作業だけで済みます。

時間を有効に使うことが出来るので、本業に集中することができ、確定申告の時期にありがちな、仕事量を制限する必要もありません。

仕事の量を制限すると当然収入も減るので、本末転倒となってしまい、顧問税理士を活用することは賢いと言えそうです。

顧問税理士に依頼するメリットについて知っておきたい

顧問税理士に確定申告を依頼した場合、今後に活かすことができる節税についての、アドバイスを得ることができ、青色申告の65万円の、特別控除を受けることにもつながり、一石二鳥のメリットとなります。

税金の計算というのはとても複雑で、気づかないうちに間違っているケースもあります。

ですが顧問税理士が確定申告を行う場合は、確実性の高い作業をしてくれ、本人は労力をかけることなく申告書などが出来あがります。

そして税理士と顧問契約を結んでいる場合、例えば、税務調査が入った際など、強みにもなるでしょう。

もちろん顧問契約を結んでいなくとも、対応してくれるところもありますが、顧問税理士がいる場合は常に安心感を得られます。

このように多くのメリットが存在していますが、多くの人が口を揃えて言うのが、労力が掛からない点、そして確実性が高いのがポイントです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。